小さな本音をさらけだそう

リンクス岐部が好きに色々と書くブログ

あのゲームのBGMが熱い、もう一度聴きたい

火曜日の実験ですが、予定通りサボりました。これで、自分でももう戻れない道を進み始めたのだと実感しました。1度サボってしまうとその後ずっと来なくなる、というのがありますので……

 

しかし、暗い話ばかりではどうしようもないですね。今日はちょっと気になった事を書き残しておきましょう。

 

最近何故か、所謂「レトロゲーム」に分類されるゲームのBGMを検索するようになりました。スマホゲーに対する反抗心か何かかもしれません(笑)

その中でも私が熱心にやっていた、N64の名作、

ゼルダの伝説 時のオカリナ

より、ゲルドの谷をよく聴いています。

f:id:murakoshi6etu:20161208211604j:plain

画像は3DS版のものです

 

何故今更この曲なのか?それは単純に、「聴いたら名曲だと今になってわかった」という事であり、特別な理由があるわけでもないのです。それもそのはず、1998年のこれは、当時は4歳だったわけで、ストーリもよくわかっていませんでした。今となっては名作と呼ばれる理由もわかります。

ところで、ゲルドの谷以外にも、「時の歌」、「エポナの歌」、「サリアの歌」、「水のセレナーデ」などがあるわけで、相当の名曲揃いといえる時のオカリナですが、個人時にはやっぱりこれですね。一風変わった曲調が、その原因だと思います。

この曲は後に、「スマブラX」では原曲で、「スマブラ3DS」ではリミックス版で収録されていて、特にリミックス版はやっていた頃はよく聴いていました。レベルが上がっていて名曲が名曲でしたね。

ここ最近は時間が全くとれずに、ゲームすら出来ない状況が続いていたので、BGMに乗りながらやってみるのも一興かもしれません。ただしN64版で、ですが。

 

ところで、Youtubeを検索してみると、原曲はもちろんですが、リミックス版や個人またはグループでのアレンジ等、少ないですが、実際に演奏した動画があがっているようです。ここは、気に入っている動画のURLを貼っておきましょう。

 


Gerudo Valley (Ocarina of Time) Guitar Cover

 

ギターカバー版。かっこいいですよこれ!

 

BGMは現在でこそ不可欠な存在な今、「あのゲームのBGMは良かったなぁ……」なんて思ったら、検索してみると良いかもしれませんね。あの頃の思い出とともに楽しめるかもしれませんし、有志のアレンジやカバーを聴いたりしてみるのも良いでしょう。楽しみ方はそれぞれですからね!

 

どうにも内容が薄くなってしまった気がしますが、これでレトロゲームに再び触れてみようと思ってくれたら嬉しいですよ!