言いたいことは今日のうちに

ただ書きたいことを書く、それだけ

車社会に向かない国で車を持つことは足枷でしかない 2018-12-24

クリスマスって何だよ(哲学)

 

仏教の概念がある日本においてクリスマスとは商売モデルの一環でしかないだろう。もっとも、宗教には興味がないためそんなことはどうでもいい。強いて言うなら、OUMSNRKYUとSUKGKKIとKUFKNKGKには絶対に触れるな、ということである。KUMITUがいる時点で日本の政治は政教分離できてないんですがそれは。

 

基本的にニュースは嫌悪を増幅させるために意図的に遮断しているのだが、それでも目や耳にしてしまうことは避けられない。ここ最近で取り上げたいのは車関連のことである。ちなみに癌国の話は極右に任せる。俺の結論としては核ミサイル落として、終わりでいいんじゃない?

 

車×ニュースは、99%煽り運転の話しかない。それ以外の話が出たことがないような気もする。車がツールの一部である(※決して遊び道具ではない、これ重要!テストに出る!)ことはもはや当たり前の時代であるが、そのツールを扱うことに関して、日本人は絶望的に適性がないように思えて仕方ないのである。ないと困るが、あっても正しく使える人が全くいないのではあってもなくても変わらない気がするものである。

 

続きを読む

仮想メモリの話 Windows7編 ver.2.0 2018-12-16

SFTBNKとかいう三大キャリアの屑は、障害を発生させても何の詫びもしない時点でお察しな気がしてきた。そもそもSFTBNKを使っているのはYahoo!プレミアムが実質無料であるというだけなので、これがなくなったら移籍も十分ありえるわけである。今度はMVNOにして、ポケットWifiを持っていけばいいかもしれない。どうせ4Gも使うことは少ないことだろう。ところでSFTBNKは詫びTポイントあくしろよ。

 

そんなKNCLUNEIやNCNCUNEI並みに屑のSFTBNKの話はゴミ箱に捨てて、みんな大好きPCの話をしよう。以前書いた仮想メモリの話が良く伸びているようなので、今回は仮想メモリの構成に苦しむ初心者でも快適になるように改訂版のような形で書いていく。直接飛んできたという人はとりあえず前回の分を見てほしい。

 

linkskibe.hatenablog.com

 

なお、今回新たに仮想メモリの話を書く時点でPCが新しくなっているので、その情報も載せながら書いていく。実は2号機は電源が入らなくなってしまい使用不可能になったので、前もって調達した3号機に更新したのである。

続きを読む

「キャリアチケット」の真相に迫る レギュ1.10 2018-05-16

もうあいつのことは知らない。失望した。こんな未来なら最初から知り合わなければ良かった。後悔しかしない人生だ。今後はそれについてはもう書かないだろう。

 

そんなことはともかく、今日はカウンセリングの日だったのでそんなクソみたいなことは下水道に捨てて、実際に渋谷に出向いた。久しぶりに来た渋谷は進化し続けていてよく分からないが、目的はキャリアチケットのカウンセリングなのでそれは問題ではない。

そのため、今回は実際にカウンセリングを行い、具体的にどういう内容を話し合うのかを書いていこうと思う。

続きを読む

「キャリアチケット」の真相に迫る レギュ1.05 2018-05-14

片思いだった子の夢は、恐らく嘘だったのかもしれないと思うようになってきた。まず身近に恋愛対象となる子がいないし、忙しいこの時期に出会いの場所に出向けるわけがない。いるとするのなら、それは二次元の世界だと思う。扶桑さんかな?最近は武蔵さんがいいと思っている。大きい身体と艤装とおっぱい護られたい。

 

5月初日に書いた「キャリアチケット」の続きになりそうな事が発生した。運営元であるレバレジーズから連絡が来たのである。カウンセリング自体は登録から2週間も先であるので、いつ連絡が来るかと思っていたら、そんなことは既に忘れていたのでいきなり来て少しだけ驚いた。ということで、内容は少ないがとりあえずどんな感じだったかを書いておく。

続きを読む

弱っています 2018-05-12

精神的に弱っているという感じがする。弱りすぎて、ネタすら思い浮かばない状態になってしまっているようだ。いつもの悪い癖で、1つのことに固執する傾向が強く、それは伝えるべきことを伝えられなかったという、1%の勇気さえあればの話である。

なので、この状況をブログ上で書き残すことにする。もっとも、この方針は前から決めていることなのだが。

続きを読む

2018-05-09

Twitterから消えて3日になる。今までルーチンとして組み込まれていたことが消えたのだが、それすらどうでもいいように感じる。ただ、どうしてか心残りな部分がある。伝えるべきことを伝えなかったせいだろうか。とはいえ、もう取り戻すことも出来ないので、ただ後悔するだけしかない。惨めな結末である。

 

今回は少し吐き出したいことをそのまま書く。そのため、タイトルも何も設定しない。ただ書くだけなので、恐らくは見ていて面白いものではない。そのため、どうしても興味がある人だけ見ればいいと思う。

続きを読む